社長の想い

社長の想い(22回目)

社長の想い(22回目)

社長の思いは22回目になりました。
「社長の想い」は令和2年1月に掲載する予定でしたが、昨年12月から入院することになりその後自宅静養を経て4月に復帰してから再開するつもりでした。しかし全世界的な新型コロナウイルス感染症のため緊急事態宣言が発令され、45期(2019年5月1日~2020年4月30日)の決算の取り纏めと就業規則の変更(時差勤務とテレワーク)等でバタバタしていて「社長の想い」は延びておりました。私の体調も大分良くなっており、定期株主総会(7月22日)は黒字決算を報告して無事に終えたので22回目を再開します。
山形の初夏は6月までは晴天が続き雨不足で農家の人達が困っており、今年のサクランボの出来は甘いですが小粒になりました。7月に梅雨入りしてからは時折日照時間があるもののなかなか梅雨が明けず最高気温も例年よりは低めに推移しています。先に述べましたがコロナ禍で国からの指示により時差勤務とテレワークを導入しました。以前から業務効率を上げるためクラウド遠隔監視システム(ITの改良は前回(21回目)に述べています)とサイボーズ(社内スケジュール管理)とActionPassport(稟議書・出張精算・決裁の電子化等々)を導入していたので当社のテレワーク(自宅からオンライン会議にも参加しています)は全て対応が出来ました。緊急事態宣言の解除後は就業規則を見直して更に当社の業務改善を進めています。
毎年5月に全社員を集めて本社で戦略会議を行っていました。今年は新型コロナウイルス感染症のために東京と大阪と札幌の移動は難しくなりました。既に社内の打合せはZoomを利用して行っていたので今回はオンライン会議を行い、参加者53名(東北支店・東京支店・大阪支店・札幌事務所・自宅・現場より)が本社でスクリーンに画像を映して社員の意見を聞くことが出来ました。初めての大人数でのオンライン会議はスタートがもたつきしましたが無事に終われました。いつもは会議の後にホテルに泊まって懇親会で社員のコミニケションを取っていましたが今年は出来ませんでした。全社のコミニケションを取る機会は毎年3回(5月・11月の戦略会議と旅行)が有りましたが、今年は5月の戦略会議と海外旅行は中止しました。新型コロナウイルス感染症が治まって11月の戦略会議は山形本社で行えるように祈っています。

前期(第45期)の株主総会の概略
定時株主総会を山形本社で行ない事業報告をいたしました。45期の業績は2月まで順調に推移しましたが、コロナ感染症の影響で3月・4月の売上高・営業利益(赤字は出ませんでした。)は共に伸びませんでした。当社は黒字体制が出来ていますが、当期の売上高(18.8億円97.5%)・営業利益は共に前期より減った事を報告しました。計画予算の売上高20億円達成はコロナの影響のために達成が出来なかったのが残念ですが、業務効率を上げた結果で当期純利益は最高になり、5期連続(1回目は第41期)の配当が出来ました。2009年5月よりスタートした取得資格制度の合格者は例年5名程度でしたが、当期の合格者は15名でした。当社の資格者は28名・資格証明書64件なっており、当社の技術力はかなりアップしています。来年は新卒を是非迎えたいと思います。

今期(第46期)の課題
このような状況でも当社は成長が見込まれている環境事業に注力し、国内のニッチ市場の開拓に進めて収益性の向上に取組んでまいります。赤字の部を解消して地下水活用事業と省電力事業の二本柱で行います。当社が更に成長するために今後4年間掛けて新体制を作り上げるように鋭意取り組んでおります。(特に新卒の採用が必要と思っています。)
第46期の売上高は再度20億円を超える21億円に挑戦し、この予算計画の達成を目指していく所存です。

台湾旅行に関して(2回目:1回目は平成27年6月台北)
昨年の海外旅行は台湾(高雄・3泊4日)で例年通り2班に分けて、私は先発(10月17日~10月20日)で当日は成田空港に東北支店と東京支店が合流して日本航空にて高雄空港へ着きました。大阪支店は関西空港から高雄空港に早やめに着いており東北支店・東京支店と合流して観光バス(3日間使用)でホテルに着きました。18日は台南を5ヶ所(平安樹屋:自然の巨木が驚いています)を見学して夕食は海鮮料理「紅毛港」をいただき、19日は高雄の5ヶ所を見学しましたが、昼食事の小籠包と冷たいビールが美味しい事、途中の果物(パッションフルーツ)を初めて食べて美味しかった事、最後の夕食の広東料理も美味しく食べた事等で台湾旅行は食べ歩きの旅行でした。最後の日はホテルの朝食後に大阪支店員と別れてから成田への飛行機と新幹線で山形支店員と山形へ帰りました。

トーホーの沿革(平成23年3月~平成25年8月)の後はお休みにさせて貰いました。次の社長の想いは11月にさせて貰い、会社の状況とその後の沿革を述べたいと思います。


                                                          2020.8.1 横澤 裕一

社長の想いへ戻る